コロナ禍!安心安全を前面に。屋内外モニター動画でPR!

更新日:4月5日


今後も季節や人の動きで感染の波が予想される現状。コロナ禍において有効なPR手段は?!

各施設で実施されている様々な安全性への配慮、コロナ感染症対策等を前面に押し出す事で利用者にはじめて安心感が生まれます。路面店では、これらを屋外モニター等で配信することで幅広く通行人に。あるいは自社サイトやYouTube等で同時配信することで、ネット利用者へもPRすることが可能になります。


観光施設様、飲食店舗様、医療施設様、歯科医院様、商店街様など、未だ、多くの理由でほぼ無対策の店舗・施設が多い中においては、先々へ向け、大きな差別化につながっていくものと考えます。



ベストなモニター動画の概略・効果とは

モニター用動画を作成する場合、1タイトル200文字程度のテキスト量で「1半から2分程度」の動画が完成します。通行人がわざわざ立ち止まって見るには、丁度いい尺でしょう。施設の特徴やその他に関するご案内等、打ち出したいポイントを実写動画にし、「安心感、信頼感、ワクワク感」を多くの方に訴求していく事でたくさんの口コミにもつながっていきます


各種動画タイトルは、歯科医院を例にすると、「各種治療の説明、SPT、ホスピタリティ、院長紹介、安全性への配慮(滅菌)、使用機材」など、施設毎の特性、ポリシーを前面に押し出した展開が考えられます。実際のモニターでは、すべてを1本につなげて配信可能です。


※事前打ち合わせの上、項目毎にに分けて撮影・制作させていただきます。


コロナ禍!様々なジャンル・観光施設・商店街・飲食店などあらゆる施設で効果的。

以後、様々なジャンル、業種、業界においてご活用いただけるこうしたモニター動画の需要は高まっていくことが予想されます。ドラマのようなカット割、撮影、編集で通行人が足を止めたくなる(ありきたりではない)クオリティーの高い作品をご提供させていただきます。



モニター用動画制作特別プラン

KOSTY ADでは、こうしたモニター用動画制作に伴う「月1社限定のフォーマット特別プラン」をご用意させていただいております。まずは、ご予算を含め、お気軽にご相談下さいませ。




全国各地への出張撮影のご予約を承り中。様々な課題に応じてあらゆるご相談をお待ちしております。



7回の閲覧0件のコメント