テレワークの拡大、地域往来の減少で何がどう変わるか。2021年以降の未来予想。



世界中でネット需要の更なる拡大。物流が大きな進化!

テレワ-クが増え、地域の往来が減少。コロナ感染症の影響が長引くにつれ、何がどう変わるのか、について考えてみましょう。日本に限らず、世界中でEコマース事業がさらに伸びます。できる限りネット上でモノを手に入れよう、という習慣が加速化します。これによりあらゆる企業のネット上への参入、オンラインショップが急速に増加。付随して物流業界が拡大、進化していきます。ネット回線5Gの導入も加速化するでしょう。



ネット上での癒し、コミュニケーション需要が更に拡大!

顧客減少に伴い、交通手段は高騰化。(回避手段として物流業界と深く連携)人々はネット上での癒し、コミュニケーションへと走る流れに。新たな出会いもこのネット上からスタートするのが当たり前となりえます。つまりオンラインサロンやコミュニケーションアプリ、SNS利用者が急増、あるいは、YouTubeなどで「癒し動画」や「行った感を体験でき、癒しも得られる旅動画」などを配信しているチャンネルが脚光を浴びることになっていくでしょう。


世界規模の時代の変化に伴い、人間の意識変化が加速化!

時代の大きな変わり目ということで、多岐に渡り。これまで常識とされてきたことが非常識となっていくことも考えられます。これにより精神的なサポート「メンタルコーチング」や「スピリチュアル的な思考」も当たり前になっていくでしょう。現在では、世界中でバシャールなどに人気が集まっておりますが、これらにより、精神の向上、人間がワンランク進化する方向へとつながっていくのかもしれません。


健康産業の需要拡大!少人数での行動習慣が定着化!

さらに、巣ごもり環境の中で「健康意識」が高まり、感染症対策がしっかりとなされているスポーツクラブやヨガなどの健康産業にどんどん人気が集まっていく事が予想されます。


また、屋外レジャーについては、「キャンプ場」や、他グループと関わらなくていい「レンタルルーム」、「露天風呂のある温泉施設」、「テラス席のある飲食店」、「時間で利用できる低価格のホテルや施設」などに人気が集まる傾向になる事も予想されます。


さらに感染症予防の観点から昭和、平成までの「大勢でさわぐ」という意識・習慣が減り、一人で楽しめる、少人数で心から楽しめるといった様々な商品やプランが開発されていくかもしれません。


オフィス需要減少。企業の本部機能が低コストな地方へ!

また、日がたつにつれ、従来のサラリーマン「時間の拘束」に疑問を持つ人も増えてくるでしょう。自由に、自分の力で収入を得られる時代です。企業側もコスト削減のため、あらゆる業務の外注化、あるいはAI化させて人員を減らす方向へとなりえます。


当然、人が集まる必要がなくなればオフィスも必要ありません。都心から費用のかからない自然豊かな地方への本部機能の移転、移住が加速します。


企業の規模によりますが、ここで地方、地域内での観光や飲食が潤う可能性が出てきます。これらを見据え、魅力的な癒しある土地を持つ各市町村は、この機会にあらゆる企業招致へ目を向けていくというのもひとつの手段となるかもしれません。



いかがでしたでしょうか。


コロナ感染症の広がり・状況、ワクチンの効果、あるいは治療薬の開発等により未来は全く違うものになりえますが、時代を先読みし、様々な視点であらゆる業界が進化していく必要があるのかもしれません。同様に、打ち出す企画やプロモーションについても都度、変化させていく必要がありそうです。



KOSTYADでは、新時代に応じた様々な企画立案、プロモーションに関する各種ご提案をさせていただいております。お気軽にお声がけ下さい。



3回の閲覧0件のコメント

Website Design by KOSTY ad

北海道・札幌・観光PR・業界イメージアップ・モデル・インフルエンサー・集客・動画