top of page
  • SATOKOSU

働き方が多様化、今が人生リセットの好機

更新日:2023年2月19日


ここ数年で多くの日本人にとって「働き方」は、多様化しつつあります。急激なテクノロジーの変化によりひとつの企業、事業への依存リスクが高まりつつある事、サラリーマン時代のストレスで精神的に病んだ経験がある、あるいは、自由を求める人が増えた、などの理由により今、この「働き方」、「生き方」を今大きく見直したいと考えている方も多くなっている事でしょう。


日本の教育制度、働き方、当たり前は、もう破綻。


満員電車に揺られ、通勤で往復2時間、社内で8~10時間、睡眠時間を8時間とすると、会社から帰宅し、シャワーに入ってご飯を食べ、家のことを少しやると、もう1日は終わり。


お給料が仮に手取り25万円だとしたら、例えば6万円の家賃、電気代2万円、ガス代2万円、食事代5万円、水道代1万円、ガソリン代1万円、灯油代2万円、この他、通勤で必要な衣服の購入、車のローン、整髪料、薬代、化粧品や日常品の購入、これら生活にかかる費用を除けば残り数千円~数万円。


ただその為だけに、毎日を費やしている方が大半でしょう。休日も仕事や人間関係でのストレス発散の為に、わざわざ数万円をかけ、旅行や温泉に行くのを繰り返しているとしたら、自分は、今世、何をしたいのか、を考える余裕すらも生まれないのも当然。


これは、仮に給料が50万円だったとしても同じ事です。高い家賃、高い車のローン、高い光熱費、将来の為の貯金、ストレスに囲まれ、結局は、一緒。


挙げ句の果てには、うつ病や様々な疾患を伴い、気づいたらもう40歳、後悔だらけ、のようなこれまでにつくられてきた常識、日本人にありがちな生き方、パターンを変えるチャンスが今やっとやってきているのです。


人生の目的は、ひとつの会社にただ必死にしがみつく事ではなく、なりたい自分、幸福と思える状況を如何につくれるか、決して住宅ローンを返すため、役職を上げるために生まれてきたわけではありません。そのために最も貴重なのは、時間。


今がいよいよ俯瞰で人生を見つめなおす機会です。



新たな働き方が続々


今、こうした時代変化により、新たな働き方がどんどん生まれています。たとえば、自宅でテレアポ(成果報酬制が多い)、アパマン関連では、好きな時にだけオフィスへ出勤し接客してくれればいい、あるいは、空いた時間に欲しい報酬に応じて好きなだけできるパソコンを使った在宅のお仕事、など、まさに理想とも言える状況です。そして今後、さらにこういった自由な働き方は、一気に拡大する事が予想されます。


コロナかでの通勤・出勤がストレスだったり、サラリーマン時代に頑張りすぎて精神的に疲れている人にも嬉しい社会変化、進化ともいえます。


恐らく、2023年を皮切りに、今後は、「専業」がどんどん難しくなり、「兼業」で3~10のお仕事を抱え、好きなときに好きな仕事をこなし、必要な分だけ、収入を得たらあとは自由といった、「人生の自由」を優先させる人もどんどん出てくるでしょう。


万が一、1年程度でも実家ぐらしを許されるなら、もしくは、友人とのシェアハウスに住める環境にあれば、次のような手順で1年後には、理想の自分、なりたい状況をつくることもできます。


一年後に理想の自分、なりたい状況を叶える方法


  • まずは、在宅バイトをさがす。


インディードなどの求人サイトに履歴書を登録し、毎日チェック。「在宅OK、週3日~OK、時給1500円」を条件に検索、応募を繰り返します。採用されれば、これで1日4時間、月10日のシフトを組む事で月6万円。


もし貴方にとって容易いお仕事だとしたら月20日のシフトで12万円。但し、重要なのは、その企業に決して依存しない事。依存してしまうとその事業がなくなれば即アウトになってしまう為、精神的によくありません。


スキルや経験を上げる意味においてもそうですがもっと報酬を上げたい場合は、別口で違う企業へ応募し、兼業していきます。これにより一企業に縛られず、収入を得ながら多くの素敵な仲間もどんどん増えていくかもしれません。空いた時間は、1日1回、自然に囲まれながら自分を整える時間も人間力向上、アンチエイジング、自分を輝かせる為に今や必須です。


  • 次にストックビジネスに取り組む

ブログ

上記で「必要最低限の収入」を確保できたら次は、ストックビジネスに取り組む、です。おすすめは、やはりブログ。あなたの「好き」をテーマにどんどん記事を書いてみる事です。日常にあった悩みを解決した方法、なども必ず誰かのためになりますし、文字化する事で自分の中にインプットされやすくもなります。「カラートリートメントはこれがいい」「脱サラして、30万円の収入を得るためにしている実際の日常を公開」「無料ソフトの使い方」「確定申告で困った事」「マイナンバーカードについて調査」など、ネタは豊富。ブログを書くことでインスピレーションが湧くようになり、様々な情報も勝手に入ってきます。そこには、「決してがんばらずに、自分のままで自由に生きる働き方、などのヒント」もたくさんあるかもしれません。とにかく1時間は、興味を持ったネタについて掘り下げ、記事を書く習慣を身につける、という事です。


あとは、紹介する商品などがあればアフィリエイトリンクを貼る、アドセンスに申し込むなど、将来の収益確保へ向けた作業も合わせて進めましょう。


ちなみに、こうして体験する「アドセンス申し込み、実際の収益額」「アマゾンアフィリエイト」などもブログのネタになりますよね。インスピレーションのままに体験や興味を持った事を書くだけ。簡単すぎます。


YouTube

YouTubeで一番楽に取り組めるのは、今のところ、やはりライブ配信だと思います。カメラに向かって話す必要はありません。ひたすら仕事中や勉強中、就寝中の自分を映す、または、小鳥や猫などのペットがいれば、固定カメラでライブ配信、などもひとつの手法。これだけでも充分、ファンがつく可能性があります。YouTubeを続けるコツは、とにかく頑張らない事。視聴数を上げるコツは、タイトルやサムネイルだけです。類似した動画のタイトルを参考にぜひ検証をしてみてくださいね。「最初だけプロの手法を学ぶ」もひとつの手です。


  • 必要なスキルをさがす。学ぶ。


クラウドワーカーやランサーズをチラ見して、どういったスキルが現在、高単価なのかを常時把握しながら身につけたい、やってみたいスキルを抽出し、YouTubeで学ぶ、あるいは、クラウドワーカーやランサーズに用意されている「3週間3万円」程度のオンラインスクールを活用し、スキルを学び、身につけてみる。もしかすると1か月後には、そのスキルでお仕事ができるようになるかもしれません。重要なのは、そのスキルが「高単価、尚且つ、やってみたい」と思えるかどうか、ワクワクするか、の判断。これが長続きのコツですよね。



これらの他、プログラミングや動画編集、カメラマン、映像販売などの事業も選択の範囲ですが、多くの時間をさかれるもの、単発でしか受けられない仕事、単価が落ちている業種は、あまりおすすめしません。今回は、自由な人生、新たな働き方をテーマにしておりますので!


 

以上、いかがでしたか。今後、「チャットGPT」などの出現でネット社会が激変する可能性が高まっていますが、善は急げ、思い立ったら即行動が人生を変える唯一の方法です。


この記事をご覧いただき、1年後、月額35万円を得られるようになったあなたを想像しつつ、応援しています。その際はぜひご報告してください。手を組みましょう笑


ではではハッピーライフを!





Comments


bottom of page